上映作品

コンペティション

ドリンキング・バディーズ

Drinking Buddies

監督:ジョー・スワンバーグ

  • コメディ
  • ラブストーリー
  • アジアン・プレミア

10/18 14:45- 10/19 10:55-

© 2013 Magnolia Pictures LLC, All rights reserved.
90分 英語 Color | 2013年 アメリカ | 

作品解説
ビール工場勤務のケイトとルークは心許しあう仲。互いに恋人を伴って旅行に行くと微妙な展開に…。旬の俳優たちが自然体の演技で魅了する、現実味溢れるラブ・コメディ。インディーの気鋭ジョー・スワンバーグ監督のセンスに注目!

ゼロ年代後半から米インディペンデント映画界で注目されてきたジョー・スワンバーグは、俳優として多数の作品に出演する一方、小規模のクルーでフットワーク良く監督作品を製作し続けている(2011年の監督作品はなんと7本にも及ぶ!)。本作では製作規模は拡大したが、完成台本を作らないまま現場で俳優とセリフを作りあげる即興演出は変わらず、男女の友情と恋の微妙な関係を、カジュアルに、そして極めてナチュラルでリアルな肌触りのコメディに仕上げることに成功している。人物造形も配役が決まってから役者と行い、ケイト役にはオリヴィア・ワイルドの体験が反映されているという。本作がメジャー監督へのブレイクになるか、今後の展開が極めて気になる監督である。

  • ドリンキング・バディーズ
  • ドリンキング・バディーズ
スケジュール/チケット作品情報関連ニュース記事
監督

ジョー・スワンバーグ

“Hannah Takes the Stairs”(07)“Alexander the Last”(09)“Uncle Kent”(11)、IFC.comの「Young American Bodies」シリーズなど、高い評価を受けた長編映画やウェブ作品を監督。また大ヒットしたホラー映画『V/H/Sシンドローム』(12)では共同監督を務めたほか出演もしている。今までに監督作品がサンダンス、ベルリン、SXSWなどの映画祭でプレミア上映された。さらに定期的にテレビ放映もされているほか、世界中の映画祭や劇場でも上映されている。

スタッフ

監督/脚本/プロデューサー:ジョー・スワンバーグ
プロデューサー:アリシア・バン・クーバーリング
プロデューサー:アンドレア・ロア
プロデューサー:サム・スレイター
プロデューサー:ポール・ベルノン
撮影監督:ベン・リチャードソン
プロダクション・デザイナー:ブランドン・トナー=コノリー
コスチューム・デザイナー:アマンダ・フォード
ミュージック・スーパーバイザー:クリス・スワンソン

キャスト

オリヴィア・ワイルド
ジェイク・ジョンソン
アナ・ケンドリック
ロン・リビングストン

関連サイト

  • エコロジーの取り組み
  • 第26回東京国際映画祭 アンケートにご協力ください!
  • 東京国際映画祭 チャリティーオークション
  • 続々決定!! 来場ゲスト情報!
  • キャプテン・フィリップス
  • 8Kスーパーハイビジョン・スペシャル・プレゼンテーション by TIFF×NHK
  • 都営に乗って六本木の東京国際映画祭に行こう!
  • CineGrid
  • Tokyo Creative Weeks 2013
  • 第10回文化庁映画週間
  • チェン・カイコー監督からのメッセージ
  • 東京国際映画祭×円谷プロ創立50周年
  • 第2回「新作映画イッキに見せます!」

キヤノン株式会社/キヤノンマーケティングジャパン株式会社 日本コカ・コーラ株式会社 木下グループ フィールズ株式会社 ペルノ・リカール・ジャパン株式会社 大和証券グループ ソニー株式会社 株式会社KADOKAWA 東映株式会社 東宝株式会社 株式会社WOWOW 松竹株式会社 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 株式会社TASAKI 凸版印刷株式会社 ソニーPCL株式会社 森ビル株式会社 J-WAVE TOHOシネマズ株式会社 テレビ朝日 シダックス株式会社 株式会社フレームワークス LINE株式会社/ TOKYO MX 株式会社クララオンライン ゲッティ イメージズ ジャパン株式会社 一般社団法人映画演劇文化協会 日活株式会社 富士フイルム株式会社 株式会社GYAO 帝人株式会社 ヤフー株式会社 読売新聞 BEYOND: Two Souls アウディジャパン株式会社 CineGrid 株式会社Jストリーム MTV Networks Japan 株式会社

  • KEIRIN.JP
    本映画祭は、競輪の補助を受けて開催します。
  • 第25回東京国際映画祭
  • TIFF HISTORY